妊婦さんのお口のケア(マタニティ歯科)

当院ではマタニティ歯科を行っています

当院では妊婦さんのお口の健康を守るため“マタニティ歯科”に対応しております。

妊娠中は、ホルモンバランスの変化により歯周病にかかりやすくなり(妊娠性歯肉炎)、それは早産・低体重児出産のリスクを高めるとされています。

また、つわりなどにより普段よりも口腔ケアが行いにくくなりますので、普段よりもお口のケアに注意する必要があります。

当院ではマタニティ歯科を行っています

妊娠中も歯医者の治療はできるの?

妊娠中も歯医者の治療はできるの?「妊娠中は歯科治療が受けられない」とお考えの方もおられるかもしれませんが、そんなことはありません。

安定期に入ればほとんどの治療は問題なく受けられます。

妊娠初期(妊娠1~4か月)

切迫流産のリスクがある時期ですので、急を要する症状がある場合を除き、この時期の治療は避けた方が良いと言えます。

妊娠中期(妊娠5~8か月)

安定期に入りつわりも落ち着いていれば、ほとんどの歯科治療は問題なく受けていただけます。

妊娠後期(9ヶ月~臨月)

出産を控えた時期ですので、この時期に入るまでに口腔ケアを済ませておいて、安心・安全に新しい命の誕生を迎えるようにしましょう。

つわりで歯が磨けない時の対策

つわりで歯が磨けない時の対策つわりがひどい時期には、歯ブラシをお口の中へ入れるのも大変です。

ですが、ブラッシングを怠ると妊娠性歯肉炎のリスクが高まりますので、工夫して口腔ケアを行うようにしましょう。

歯ブラシと水だけで歯を磨く

歯磨き粉のにおいがつらい時には、無理に使用せず、歯ブラシと水だけで歯を磨くようにしましょう。

ヘッドの小さな歯ブラシを使う

歯ブラシを口に入れるのがつらい時には、ヘッドの小さな歯ブラシを使って歯を磨くようにしましょう。また、歯間ブラシやデンタルフロスを使うのも効果的です。

ブラッシング以外の方法

どうしてもブラッシングするのが難しい時には、水や緑茶などでうがいしたり、繊維質の多いリンゴを噛んでお口の中をスッキリさせたりするなど、ブラッシング以外の方法でケアするようにしましょう。

当院では吹田市の妊婦歯科健診が受けられます

吹田市では妊婦さんを対象とした妊婦歯科健康診査を実施していて、当院でそちらを受けていただくことができます。

妊婦歯科健診の際の注意点

  • 事前予約が必要ですので、まずはお電話でご予約ください
  • 治療目的の方は対象外となります。あらかじめご了承ください
  • 妊婦歯科健康診査は安定期に入ったすぐのタイミング、妊娠16~20週ごろに受けましょう
  • 検診は無料ですが、治療・検査が必要になる場合がありますので、受診の際は健康保険証をご持参ください

妊婦歯科健診での検査項目

  • 口腔内のチェック(病気の有無、噛み合わせの状態など)
  • 歯茎の健康状態のチェック
  • 健診結果に応じた歯科保健指導
  • その他(顎関節の異常や、粘膜の異常のチェック)

※レントゲン検査は実施いたしません。

持参物について

  • 妊婦歯科健康診査受診券
  • 母子健康手帳、バーコードシール
  • 普段お使いになられている清掃用具(歯ブラシ、歯磨き粉、歯間ブラシ、デンタルフロスなど)

当院は産婦人科と提携しています

飯藤産婦人科当院は「飯藤産婦人科」と連携しています。
妊娠中・産前・産後のご心配事はお気軽にご相談ください。

一番上に戻る
TEL.06-6155-8073TEL.06-6155-807324時間WEB予約24時間WEB予約

〒564‐0082 大阪府吹田市片山町1-1 メロード吹田1番館102

TEL.06-6155-8073

24時間WEB予約

9:30~13:30
15:00~19:30

休診日:日曜・祝日
▲:木曜午後は訪問診療、★:土曜午後は14:30~17:30
※診療受付は、診療終了の30分前まで

  • JR吹田駅北口目の前
  • メロード吹田地下駐車場・駐輪場と提携400台
  • 阪急バス・JR吹田駅北口下車目の前

連携医院