コラム|吹田市の歯科・歯医者|いいとう歯科クリニック

  • 吹田市・いいとう歯科クリニック・電話
  • 吹田市・いいとう歯科クリニック・メニュー

苦手意識を植え付けない小児歯科治療

小児歯科は、お子さまが初めて出会う歯医者なので、出来る限り苦手意識を植え付けないよう努力しております。

初めての歯科治療で嫌な思いをしてしまうと、その後の人生でも歯医者嫌いが続いてしまうからです。

今回はお子さまを歯医者嫌いにさせないために、当院が行っている取り組みをご紹介いたします。

治療は無理矢理行いません

歯科治療というのは、下手をすると歯医者のペースですべてが進んでしまいますよね。

患者さまにお口を開けていただくタイミングから、器具を挿入して歯を削る処置まで、無言で淡々と進めてしまう歯医者も存在します。

お子さまは大人と比べると、歯科治療に非協力的であることが多く、なかなかお口を開けてくれないことも珍しくないでしょう。

そんな時、当院では無理に治療を始めることはなく、お子さまのペースに合わせて診療を進めていきます。

信頼関係を築くことの大切さ

お子さまはとても正直ですので、信頼していない人にお口の中を見せようとはしません。

そこで当院の小児歯科では、まずお子さまとの信頼関係をしっかりと築くことから始めます。

そうしてお子さまが自発的に心とお口を開いてくれるのを辛抱強く待ちます。

もちろん、緊急を要するようなケースでは、多少強引に治療を進めなければならないかもしれませんが、基本的にはお子さまのお気持ちに寄り添った診療を行っております。

痛みの少ない歯科治療

歯科治療においてお子さまがとにかく嫌がるのは「痛み」です。

大人であれば治療の必要性を十分に理解しているので、処置に伴う痛みを我慢することができますが、お子さまはそうとも限りません。

また、小さい頃にものすごく痛い思いをしてしまうと、それがトラウマとなって歯医者に対する苦手意識が固定化されてしまいますので、極力、痛みの少ない治療法をご提案するよう心がけております。

まとめ

このように、当院の小児歯科ではお子さまのむし歯を予防したり治療したりすることはもちろんのこと、歯医者を好きになってくれるような診療を提供しております。

そんな小児歯科治療をご希望であれば、ぜひ当院までお越しください。