コラム|吹田市の歯科・歯医者|いいとう歯科クリニック

  • 吹田市・いいとう歯科クリニック・電話
  • 吹田市・いいとう歯科クリニック・メニュー

親知らずが気になる時は歯科口腔外科へ

皆さんこんにちは。いいとう歯科クリニックです。

当院では、歯科口腔外科の治療も行っております。

口周りのケガや口の中のできもの、米粒ほどの白いできものなどが気になったら、当院までお越しください。

とくに、親知らずの異常に関しては、豊富な診療経験がございますので、お気軽にご相談ください。

今回はそんな親知らずの異常について、詳しくご紹介します。

親知らずが痛くなるのはなぜ?

親知らずは、いろいろなトラブルを引き起こす原因となります。

ですから、「親知らずが痛い」と感じても、それはもしかしたら他の歯や部位に異常が生じている可能性もあるのです。

例えば、親知らずが隣の歯を圧迫して、慢性的な刺激を与えている場合です。

こういったケースでは、隣の歯の歯根を吸収させてしまっていることも珍しくありません。

もちろん、親知らず自身がむし歯になっていたり、歯周病を発症していたりして、痛みを感じていることもあります。

歯科口腔外科での治療とは?

歯科口腔外科は、ある意味で親知らずの治療の専門家でもあります。

一般歯科では処置が難しい親知らずの抜歯などは、外科処置に長けた歯科口腔外科がおすすめです。

親知らずの周囲には、大切な血管や神経が存在しているため、抜歯には特別な知識や経験、技術などが必要となるケースも珍しくないのです。

歯科口腔外科ではその他にも、顎や舌、口腔粘膜にまつわるさまざまな症状を診療しています。

顎関節症や口内炎などがわかりやすい例ですね。

歩いていて転んだり、スポーツで顔面を強打したりした際の外傷も歯科口腔外科で診療することがあります。

まとめ

このように、親知らずの痛みや違和感などでお困りの際には、当院の歯科口腔外科までお越しください。

その原因をしっかりと診査・診断し、適切な処置を施します。

抜歯が必要となった場合でも、安全で痛みの少ない最良の方法をご提案いたしますのでご安心ください。

その他の歯科医院で抜歯が難しいと判断された症例でも、当院であれば対応可能なことがあります。