コラム|吹田市の歯科・歯医者|いいとう歯科クリニック

  • 吹田市・いいとう歯科クリニック・電話
  • 吹田市・いいとう歯科クリニック・メニュー

歯を失わないためのむし歯治療

皆さんこんにちは。いいとう歯科クリニックです。

私たちの体は、年を重ねるごとにさまざまな変化が生じます。

髪の毛が薄くなったり、視力が低下したりするなど、何かを失ってしまうことが多くなります。

それは「歯」に関しても同じように思われがちですが、実はそうとも限りません。

なぜなら、日本人が歯を失う2大原因はむし歯と歯周病だからです。

予防歯科が広まっている欧米との違い

欧米の先進国では、予防歯科の概念が広まっており、むし歯や歯周病にかかること自体が少なくなっています。

その結果、80歳や90歳になっても、20本以上の歯が残っている人が多くを占めます。

また、むし歯にかかってしまったとしても、早期に治療を受ける習慣があるため、歯を削る量が少なくて済み、抜歯を免れることができています。

ですから、日本人のように加齢に伴って歯の本数が著しく減少していくということはないのです。

むし歯治療は早ければ早いほどいい

むし歯にかかってしまったら、できるだけ早く当院までお越しください。

むし歯治療を開始する時期が早ければ早いほど、失う歯質の量も減ります。

同時に、歯を失うリスクも減少します。

最近では、インプラントなどの優れた補綴治療が普及してきましたが、やはり天然歯に優るものはありませんので、可能な限り保存できるようお手伝いさせていただきます。

むし歯は予防することが一番

早期にむし歯治療を受けることはとても素晴らしいことですが、さらに上を目指すのであれば、むし歯を予防してしまいましょう。

当院でも行っているフッ化物の歯面塗布や歯のクリーニングなどを定期的に受けることで、むし歯にかからない強くて健康な歯を作っていきましょう。

まとめ

このように、歯を失う主な原因は、加齢ではなくむし歯や歯周病です。

これらの病気をいかに予防、あるいは早期治療するかで、歯を残せるかが決まりますので、何か異常を感じるようなことがあれば、すぐに当院までお越しください。

むし歯の診査診断だけではなく、予防処置についてもご提案させていただきます。