コラム|吹田市の歯科・歯医者|いいとう歯科クリニック

  • 吹田市・いいとう歯科クリニック・電話
  • 吹田市・いいとう歯科クリニック・メニュー

むし歯・歯周病の予防に定期検診が有効な理由

皆さんこんにちは。いいとう歯科クリニックです。

定期検診と聞くと、1年に1回受ける健康診断を思い浮かべる人が多いかと思います。

胸部のレントゲン検査や尿検査などを実施して、異常がなければまた1年後に健診を受けるという流れですよね。

実は歯科の定期検診というのは、いわゆる健診と呼ばれるものとは少し異なります

とくにむし歯や歯周病を予防する上では非常に有用なので、その点についても詳しく解説します。

病気のかかりやすさがわかる

歯科の定期検診では、むし歯や歯周病の有無だけではなく、それらの病気のかかりやすさを診断してもらえます。

具体的には、歯周病であれば歯茎の腫れや歯周ポケットの深さ、それから歯石の沈着状況などですね。

むし歯に関しても、どの部位にどれくらい磨き残しがあるかを教えてもらえるので、むし歯のリスクも知ることができます。

病気にかからない方法を教えてもらえる

当院でも行っている定期検診では、ブラッシング指導や生活習慣指導などが含まれています。

磨き残しが生じてしまっている部分を効果的にブラッシングする方法や、歯垢や歯石が沈着しにくい食習慣やオーラルケアの方法などをご提案いたします。

これらを日々の生活中で実践することで、むし歯や歯周病の予防へとつなげることができます。

プロケアを受けられる

歯科の定期検診の大きな特徴として、予防処置も同時に受けられるというメリットがあります。

歯のクリーニングや歯石除去といったプロケアをはじめ、フッ化物の歯面塗布などの予防効果の高い処置を気軽に受けることができるのです。

それを3~6ヶ月に1回程度の頻度で受けていれば、むし歯や歯周病のリスクを大きく減らすことができます。

まとめ

このように、歯科の定期検診を受けることで、むし歯や歯周病の予防効果が非常に高まります。

むし歯や歯周病は、一度発症してしまうと、完治させるのにさまざまな犠牲を伴うため、予防することが一番です。

そんな歯科の定期検診や予防処置は当院にお任せください。

お口の健康のみならず、全身の健康も見据えた医療をご提供いたします。