コラム|吹田市の歯科・歯医者|いいとう歯科クリニック

  • 吹田市・いいとう歯科クリニック・電話
  • 吹田市・いいとう歯科クリニック・メニュー

むし歯や歯周病になる前に予防する方法

お口の病気といえば、むし歯と歯周病が代表的ですが、これらは「病気になってから治療する」のが一般的でした。

確かに、風邪などの病気にかかる前から病院を受診する人はほとんどいないので、あながち間違いではないように思えますが、お口の病気は例外といえます。

予防法が確立されている

風邪を予防するとなると、毎日バランスの取れた食事を摂ったり、質の良い睡眠を確保したりするなど、生活習慣を整えることが重要となってきますが、むし歯や歯周病では、もっと具体的な予防法が確立されています。

それはフッ化物の歯面塗布や歯のクリーニング、シーラントとった歯科処置です。

これらは患者さまご自身で行うことができないので、ぜひとも当院の予防歯科をご利用ください。

具体的には、次に挙げるような予防効果が期待できます。

歯の再石灰化を促して歯を強くする

フッ化物の歯面塗布は、歯の表面にフッ化物を塗るだけの至ってシンプルな予防処置です。

痛みや不快感を伴うことなく、むし歯や歯周病の予防効果を高めることができます。

歯の表面に作用したフッ素が歯の再石灰化を促し、食べ物や酸で傷ついたエナメル質を修復してくれます。

また、フルオロアパタイトと呼ばれる特殊な構造を作り上げることで、外からの刺激に強くなるのです。

歯の汚れは細菌の温床となる

歯のクリーニングでは、歯の表面に付着した歯垢やバイフィルム、歯石などを除去します。

これらはいずれも細菌の温床となる物質なので、専門家による歯のクリーニングを受けることは、そのままむし歯や歯周病予防につながるといえます。

もちろん、着色した歯がきれいな白色になるという、審美的な面でのメリットも大きいです。

まとめ

このように当院では、「病気になる前に予防する」方法として、フッ化物の歯面塗布や歯のクリーニングを実施しております。

これらを定期的に受けていただくことで、むし歯や歯周病の予防効果が高まりますので、積極的に受診することをおすすめいたします。